ボーディングスクールについて

main-img

アメリカ人にとって、ボーディングスクールに入学することは憧れです。ボーディングスクールとは寮に入って、24時間教育を受けられる環境を整えた学校を指します。
アメリカ各地や世界から名家の子女や秀才が集まります。
恵まれた教育設備を利用して、勉強やスポーツに打ち込みます。



授業は350科目を超える中から選択し、大学講師レベルの先生から教えてもらいます。少人数で授業を行うので、一人ひとりに教育が行き届き、積極的に発言する機会が増えます。



アメリカ人が考える理想の学校生活を実現しているので、知的好奇心のある学生にとってボーディングスクールに通うことはステータスでもあります。在学期間は4年間で、保護者にも高く評価されます。



10代の子どもは自我が芽生え始め、少しずつ両親から自立しようと試みます。



社会人として持つべき教養や倫理、マナーを徹底的に教えるので、卒業後は社会的な成功が望めます。



文武両道や奉仕、自信などバランスよく持ち合わせた人格形成に力を入れており、会社やコミュニティを統率できる人材を育成します。卒業生の多くが、世界的に有名な名門大学に進学します。
合格率は100%で、毎年卒業生の30%はアイビーリーグ校に入学します。
寮では教員やその家族が学生とともに暮らしています。



セキュリティスタッフが常駐しているので、安心して勉強に専念できます。

学生の生活面や成績に関する相談役も設けており、効果的に学習をサポートします。

関連リンク

subpage01

チャータースクールとは

アメリカにはチャータースクールに通うという選択肢があります。州によって細かい規則は異なりますが、アリゾナ州に最も多く集まっています。...

more
subpage02

ボーディングスクールについて

アメリカ人にとって、ボーディングスクールに入学することは憧れです。ボーディングスクールとは寮に入って、24時間教育を受けられる環境を整えた学校を指します。...

more